足のむくみが気になるなら、見直すのはココ!

足のムクミ

フットケアやカウンセリングを受ける方にはまず初めにアンケートをお願いしています。

お持ちの足のお悩みをチェックしてもらうのですが、「むくみ」は冷えと並んで高い率でチェックがつきます。

 

  • 夕方になると足がパンパン
  • むくむと靴がきつくてはけない
  • 足が重いくて疲れやすい

 

ご相談ではこんなお悩みの声もよく聞きます。

サロンでは整体やトリートメントでむくみのケアを行っていますが、一度スッキリしてもまたむくみが起ってしまいなかなか根本の解消は難しいと感じてしまいがちです。

生活に支障が起るほどの問題ではないので悩んでいても「むくみやすい体質なんだ…」とあきらめてしまったり。

 

ただ、体質のせいだけにせず足からの視点でむくみ対策について考えてみましょう。

 

むくみって何だろう?

まず「むくみ」とは何でしょう?

 

簡単に言うとむくみは皮下組織に不要な体液がたまった状態です。

むくみのイメージいらす炉

デスクワークなど長時間座ったままの姿勢だと、ヒザや股関節がつまったり、太ももが圧迫され体液の循環が悪くなります。

また、立ち仕事では圧迫は起きませんが重力で足に体液が溜まってしまいむくみになります。

生理前にむくんだり常用する薬によってもむくむケースがあります。

 

どのむくみも体液の循環障害です。

 

フットマッサージ

 

気を付けたいのが、むくみがなかなか引かない、痛みや熱を伴う、また片方だけ激しくむくむ、全身がむくむなどの場合は早めに医療機関にご相談下さい。

 

むくみ対策が逆効果!?

靴選びの時にこんなことはありませんか?

 

  • むくみが心配だから大きめな靴を選んでしまう
  • むくむからと店員さんに大きい靴を勧められた
  • むくんでいる時に靴を買うようにしている

 

実はこの靴選びがむくみに拍車をかけています。

先ほどお伝えしたようにむくみは体液がグルグルと巡っていない状態です。

 

足がむくむのは下がった体液が元に戻らないからで、上に戻って行けばいいわけです。

そのもどす役割を担っているのが「ふくらはぎ」です。

 

ジョギングの脚

 

ふくらはぎは第2の心臓とも言われます。

ふくらはぎが心臓のようにポンプの役割をして体液を上に押し上げてくれます。

 

ですが、むくみの心配から選んだ大きい靴は、逆にふくらはぎのポンプ機能をじゃまをします。

 

大きい靴ではこんな事が起る

大きい靴が起こす問題はさまざまあります。

むくみもその一つで、これは歩きの問題と関係してきます。

 

どうしても大きな靴では良い歩きができません。

 

 

本来のいい歩きはふくらはぎの筋肉を使います。

特に踵が地面から離れて、爪先で地面を蹴り上げるまでの間はふくらはぎの筋肉が使われます。

この時、筋肉が縮んでポンプの働きをして体液を上に押し戻していきます。

 

これが大きな靴をはいていると、良い歩きにならず「ふくらはぎを使わない歩き」になってしまいます。

ペタペタと蹴らずに足を持ち上げる歩きや、斜めに蹴ってふくらはぎの機能を十分使わない歩きではポンプ機能が働きません。

 

ユルい靴

 

硬くても柔くてもNG

結局、足に合わない大きな靴をはいて「ふくらはぎを使わない歩き」をしていると、ふくらはぎ自体が柔く弱い状態になってきます。

 

ふくらはぎの筋力が落ちるとますますポンプ機能が働きません。

大きい靴をはくことで起る悪循環です。

 

ただ、ここで勘違いしてしまうのが「ふくらはぎの筋肉が張っているので筋肉はある」と思うこと。

筋肉は弱くなると張って硬くなる場合もあります。

良くない歩きから疲労がたまって硬くなることもあります。筋肉が硬くなれば循環も悪くなるのでむくみには逆効果です。

いい筋肉は硬くなりすぎたり柔らかくなりすぎたりせず、適度な弾力があります。

 

日常の歩きを正して、ふくらはぎの筋肉を育て上手に使うことがむくみ対策には効果的です。

日々の歩行だけでいいなら、マッサージより簡単ですよね。

脚の写真

 

まずはピッタリに変えていきましょう!

まずは自分がどんな靴をはいて歩いているか確認して下さい。

毎日はいている靴は本当に足に合っていますか?

 

スポーツシューズをはいているからと安心しないで下さい。

スポーツシュース、スニーカーでもサイズが大きかったり、ヒモを締めずにユルくはいていては良い歩きはできません。

靴ヒモを結ぶ

(しっかりとヒモを締めることが基本です)

 

逆にパンプスでも足に合っていればユルいスニーカーより良い歩きができます。

 

自分の足のサイズを知っておくことも大切です。

意外と自分の足を測ったことが無い方は多いです。今は計測サービスをしてくれる靴屋も増えてきました。そういったサービスを利用して自分の足について知っておきましょう。

 

自分の正確なサイズが分らない状態では良い靴選びはできません。

 

悩ましいむくみ対策にはまずは靴を見直して、良い歩きをしていく事から始めてみましょう。

毎月行う足のお悩み相談会や個別カウンセリングでも足の計測、靴や歩きのチェックをいたします。

 

ぜひ、お気軽にご相談下さい。

相談会風景

井出 淳子

足からあなたの未来を変える!足のお悩み相談フットケア専門のフットレスキュー井出淳子です。子供の時のケガのため15歳の時に医者から「将来、君は歩けなくなる」と言われ、20代は足の問題に苦しむ日々を過ごしました。自分自身の足の問題を解決するため足と体の勉強をはじめ、ボディケアの世界に転身。自分自身の体を実験台にさまざま行う中で得た経験を元に『美健足レッスン』というメソッドを考案。現在は中野駅北口に足から体を見直すサロン「ラポルト」にてフットケア、ボディケアをとおし皆さまの足の問題に向き合っています。目標は「天国の階段も自分の足でのぼる!」 一生ヒール靴でイキイキと歩けるよう頑張っています。