欠け爪・割れ爪・はがれ爪など、足爪の「修復ケア」はじまります!

足の爪がはがれてしまった、爪の先が欠けてしまった、気が付いたら爪が割れていた…

などの足の爪は思わぬトラブルにみまわれます。

また、巻き爪や先が曲がる変形爪、爪が薄くて気になるなどのお悩みもストレスになります。

 

足から体を見直すサロン「la-porteラポルト」ではこの度、足の欠けた爪割れた爪はがれた爪の修復サービスを始めます。

 

自分の爪と変わらないクオリティー

足の爪が割れたり、欠けたり、はがれたりしてこんな経験はありませんか?

  • 爪がソックスやストッキングに引っかかる
  • 割れ目が広がりそうでいつもの靴がはけない
  • 爪が欠けて運動ができない
  • 爪がはがれた部分が痛い
  • うっかり深爪してジンジン痛む

 

絆創膏をはってしのいだり、マニュキュアでくっつけようとしても上手くいかないですね。

 

欠けた爪のなどの修復方法は複数ありますが、「la-porte ラポルト」でご提供する爪の修復ケアは自分の爪と変わらないクオリティーで違和感なく日常生活を送っていただけます。

 

爪用の特殊な樹脂を爪の上に塗り、ブルーライトの光線で固めて爪を形成します。その後、固めた樹脂を削り整え自爪になじませます。

 

樹脂は硬さや触った感触が爪にとても近く、違和感のない仕上がりになります。

修復した上にペティキュアもOKです。

 

(修復前の深爪)

 

(修復後の爪。自爪との境が分からない)

 

普段の自分の爪と同じようにしていただけるので、ケガなどで短くなった爪がしっかり生えてくるまでの仮の爪としても活用できます。

 

またマラソンやテニス、サッカーなど、どんなスポーツでも足の爪にとトラブルがあるとパフォーマンスは落ちてしまいます。

爪を元に修復することで、いつもと変わりない動きをしていただけます。

 

足爪の欠けや、割れの予防にもお使いいただけます。

 

(欠けてしまった欠損爪)

割れ爪イラスト

(ヒビが入った割れ爪)

欠損爪イラスト

(半分以上が欠けた爪)

 

巻き爪のお悩みにも爪形成

巻き爪のお悩みにも応用ができるようになっています。

 

自爪が元から巻きが強い場合、樹脂の爪をつけることで巻きを矯正したり、B/Sスパンゲと一緒に使用することでより効果を発揮します。

 

爪の長さが足りないことで爪が巻いてしまう場合にも、長さを作り症状を抑えていきます。

 

足の爪、小さくても歩くためには重要です

足の爪は小さくても立つ、歩くといった人間の基本動作には欠かせない重要なパーツです。

 

足で「地面をしっかり捉えて立つ」、また「地面を力強く蹴って歩く」ためには丈夫な爪が必要です。

欠けたり、割れたり、はがれたり…またケガなどで一定以上が無くなった欠損爪では、気が付かないうちに体の動きが変わってきます。

 

元の爪と同じように修復できる爪のケアで、ぜひ快適なフットライフを取り戻して下さい。

 

メニュー、料金についてはこちらから

 

井出 淳子

足からあなたの未来を変える!足のお悩み相談フットケア専門のフットレスキュー井出淳子です。子供の時のケガのため15歳の時に医者から「将来、君は歩けなくなる」と言われ、20代は足の問題に苦しむ日々を過ごしました。自分自身の足の問題を解決するため足と体の勉強をはじめ、ボディケアの世界に転身。自分自身の体を実験台にさまざま行う中で得た経験を元に『美健足レッスン』というメソッドを考案。現在は中野駅北口に足から体を見直すサロン「ラポルト」にてフットケア、ボディケアをとおし皆さまの足の問題に向き合っています。目標は「天国の階段も自分の足でのぼる!」 一生ヒール靴でイキイキと歩けるよう頑張っています。