借金はふみ倒しても、靴はふみ倒さない!

借金は踏み倒しても踵は踏み倒さない

踏み倒して良いもの、悪いもの

借金はふみ倒しても、靴はふみ倒さない!

実は、債務処理の専門家の方とお話しする機会がありました。

 

驚きなのが…

銀行から借りたお金は返さなくていい!!

限界がきてしまったら踏み倒していい!という事でした。

 

それには確たる理由があるのですが…

そんなこんなの金融の裏事情に思わず「おーっ!!」と声を上げてしまいました。もちろん、踏み倒すのはある一定ラインの限界がきたらの話です。

 

悩んでいる時間が勿体ない

その専門家の方は、悩んでいるのであればプロに相談してほしい。大切な命まで縮めて、一人で悩んでほしくないとおっしゃっていました。

そんな状態にならないのが一番ですが、人生何が起るか分らない。ピンチの時には専門家を頼るのが賢いですね。

 

ただ、銀行からの借金は踏み倒しても、靴の踵は踏み倒さないで下さいね。

踵は靴の命ですから。

 

で、驚きの借金踏み倒しの話ですが

裏事情というよりは…

「ただ知らなかっただけ」という事です。

 

同じように知らないからソンをしていた。

もっと早く知っていたら上手くいったのに、、、なんて事は世の中に多いのかもしれませんね。

 

でも、それって足や靴も同じです。

知らなかった!っとなっても遅い場合もあります。

 

かなり親指が曲がった外反母趾のお客様に

「どうしたらいいですか?」

と聞かれ、もっと早く来てほしかった…と心の中で呟いてしまう事もあります。

 

人生はやり直しがきくと言われたりします。

それもケースバイケース。覆水盆に返らずということわざもあるわけです。

こと足や体はやり直しがきかない事も多々あります。

 

借金の話でも、早く手を打てばやり直しも早くスタートできます。

問題を一人で考えても、自分の見える範囲内での中でこねくり回しているだけです。世の中には問題の解決法は沢山あり、それは自分の目だけではなかなか見えません。悩んでいる時間はとても勿体ないですし、問題も膨らんでいってしまいます。

 

片付けの専門家

ダイエットの専門家

貯蓄の専門家

デザインの専門家

足の問題の専門家

 

世の中には必ず専門家がいて、問題の解決法を教えてもらえます。それを探すか探さないか、解決しようと動くか動かないか。ただそれだけで、人生の結果は大きく変わってきます。

 

足の問題については早い方がいい!

 

それに伴い、靴だって足に合った物を選んで履いた方がいいわけです。靴の踵を踏んで履くなんてもっての他。踵のないズック靴のようなものも売られていますがお勧めはできません。

足の健康、体のバランスにいい影響を与えないからです。

これを読んでいる時点で「知らなかった!」はもはや言い訳になります。

そして、どうにかしたいと思いながら先延ばしにする事は問題を膨らますだけです。なぜなら、足の問題は病気やケガのように自然に良くなってはいかないからです。

 

世の中には必ず専門家がいて、問題の解決法を教えてもらえます。

利用できるものはぜひ利用して下さい。

 


Pocket